DoCo First

DoCo * FIRST

Pony Canyon PCCG-00142
2000 yen
released 1991.07.21

Pony Canyon PCCG-00196
1500 yen
released 1992.10.21


This is a vocal CD sung by DoCo.

The tracks are as follows.

  1. Prologue (プロローグ)
  2. Bokutachiha Korekara (僕たちはこれから)
  3. Akai Kutsuno Sunday (赤い靴のSUNDAY)
  4. Usotsuki (うそつき)
  5. Sukoshidake Sakamichi (少しだけ坂道)
  6. Omoidega Ippai (思い出がいっぱい)
  7. Kare (彼)
The first release CD comes with 6 cels in a nice booklet type case. The cels are: Doco, Ranma, Shampoo, Akane, Nabiki, and Kasumi. The second release CD comes in a very thin case and only contains the lyrics booklet.


The song Kare has some speech by the singers, which is not listed in the lyrics booklet.

あかね:
Akane
坂道のバス亭で彼は突然な雨に顔をしかめながら
もっていた本を抱き締め立っていました
私は彼の空色のシャツに
水玉模様が増えて行くのが悲しくなって
お気にいりの傘を半分
彼のシャツと大切な本のために差し掛けたのです

なびき:
Nabiki
夏休みにアルバイトでこの街にやって来た彼
紅い糸の伝説を信じる用になったのは
それから一週間の内に何度も彼に出会えたから
始めてつないだ手がとても自然に思えたから
そして会うたびに好きになって行くのが自分でも分かったから

かすみ:
Kasumi
彼は小さな公園の金網のそばに
そっと咲いているタンポポを見つけてくれる人
真夏の星空に新しい星座を思い描く人
そして私にとってとてもとても大切な人

らんま:
Ranma
だけど手伝って貰った宿題が片付くたびに
だんだん夏休みが残り少なくなって
彼に会えなくなる日が近付いて来ました
大切な何かを失った時に
一番近くにいて慰めて欲しい人が
一番遠くなってしまうなんて悲しすぎる

シャンプー:
Shampoo
愛してるって知らずにつぶやいて
そんな眠れぬ夜が続いています
明日もまたいつもの場所で会えますよね
そういえば一度だって本気で好きだよって
行って貰えなかったような気がします
最後に君が好きだよって忘れないよって
言ってくれるでしょうか彼は


[Ranma 1/2 CDs]

> Ranma 1/2 CD page
> Seiyuu CD page

--advertisements--

Hitoshi Doi | Seiyuu Database | anime page | [RSS 2.0]
(c) 高橋留美子/小学館・キティ・フジテレビ
(c) Takahashi Rumiko/Shougakukan, Kitty, Fuji TV